運動するとアトピーの赤みが酷くなるけど汗は流したほうが良い

運動して脈拍が上昇血行が良くなると
アトピー赤みが酷くなるのですが
それを嫌がって、運動しないようになることも問題です
(>_<)

 
 

運動すれば、アトピー
一時的には酷くなる(赤みが増す)
人もいますが、それにメゲずに
汗を流していると、今度は
汗に強い体質に変化していきます

運動するとアトピーの赤みが酷くなる理由

 
%e7%94%bb%e5%83%8f5-6-300x225
 
 
 
アトピーの部分の赤みは、炎症になっているのですが
これは、刺激や熱によって改善したり、悪化したりするものです
こうなっているアトピーの部分には
保湿剤を塗らずに、冷やしたり乾燥させることが必要です
(>_<)

 
 

刺激が原因で、アトピーの赤みが酷くなり
冷たく冷やすと、赤みが引くこともありますので
アトピーは運動しないほうがいいと、勘違いされがちですが
アトピーは積極的に運動して、汗を流したほうが
長期的に見れば治りが早いのです
(`・ω・´)

 
 

アトピーの赤みに運動が効く理由

 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
アトピーの赤みを治すというか
運動にはアトピーそのものを改善させる効果があるのです
運動して、汗を流して体の中の老廃物を
体の外に出していく(デトックス)の効果があるためというのが
アトピーに運動がおすすめされる理由です
( -`ω-)b

 
 

一時的には、汗が刺激になって
血圧が上昇、アトピーの赤みが酷くなると思われますが
より長期的にアトピー治療を考えた場合
アトピーの人には運動して汗を流すことをおすすめします
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
※アトピーの顔の赤みを消す(隠す)方法の記事もお役立てください
m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ