赤ちゃんの湿疹はいつからアトピーになるの?

スベスベたまご肌の赤ちゃん
小さすぎてアトピーの判断ができないそうです
(^◎^)ノ

 
赤ちゃんの場合、お肌が弱い状態(抵抗力がない)ので
生まれてすぐに湿疹ができることもあります
アトピーかぶれと似ている症状なのですが
赤ちゃんの湿疹はいつからアトピーと診断されるのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

アトピー性皮膚炎の症状とは
ジュクジュクの赤い発疹
2か月以上続いている状態です
治っても、すぐぶり返してしまいます

赤ちゃんはいつからアトピーになるの?

 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)

 
 
 
アトピー性皮膚炎は、治ってもぶり返すのが特徴ですので
赤茶の発疹が良くなっても、また同じところに湿疹ができる場合
このくらいから、病院に行ったらアトピー性皮膚炎と診断されます
(>_<)

 
 

最近の医学会では、乳幼児アトピーの診断方法は
以下のようになっているそうです
Σ(´∀`;)

 
 

 一般に、アトピーの赤ちゃんでは、
生後1~2ヶ月頃の乳児期早期から湿疹がみられています。
湿疹は、最初、頭部、顔面から始まり、次第に下降してきます。
 湿疹のピークは離乳食開始期に相当する5~6ヶ月の間に多くみられ、
その時期を過ぎると、少し改善傾向がみられ、顔面の湿疹は1才頃には殆ど消退してしまいます。
最近は、次の①.~⑥.が、乳児アトピー性皮膚炎の特徴としてあげられるようになりました。

①.湿疹は、生後1~2ヶ月頃の乳児期早期より頭部、顔面から見られることが多い。
②.湿疹は、顔に限局せず、体、手足に及ぶことが多い。
③.皮膚症状は、ジュクジュクするだけでなく、全身の乾燥肌、苔セン化
(皮膚が厚くなりガサガサした状態)、耳切れ、等がよくみられる。
④.卵白などの食物抗原に対する特異的IgE抗体が出現しやすい。
⑤.家族にもアトピー素因がみられることが多い。
⑥.湿疹は消長を繰り返すが、1才半~2才頃に軽快~治癒する事が多い。

 
 

~まとめると~
赤ちゃんアトピーは、一部分だけじゃなく
頭部・顔から湿疹が現れてカラダとか手足とかに移っていきます
(一般的な大人のアトピーと同じです)
お肌はジュクジュク・カサカサ・乾燥・耳切れがよく見られる
・・・と、こんなところでしょうか?
赤ちゃん期にアトピーでも、1才半~2才までにアトピーが治ることが多いです
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ