赤ちゃんのアトピーは保湿することで改善する!おすすめ保湿剤のアトピスマイルで肌を強く!

アナタの赤ちゃんにできてしまったアトピー
保湿を徹底することで、改善してアトピーができないお肌になります
おすすめ保湿剤のアトピスマイルを使ってお肌を強く!しなやかに育てましょう
(*´∀`)♪

 
 

赤ちゃんアトピー
保湿することが有効なことは
実験データから明らかになっていて
およそ30%のアトピー軽減できます

赤ちゃんのアトピーには保湿が有効!

 



 
 
 

 一般に、アトピーの赤ちゃんでは、
生後1~2ヶ月頃の乳児期早期から湿疹がみられています。
湿疹は、最初、頭部、顔面から始まり、次第に下降してきます。
 湿疹のピークは離乳食開始期に相当する5~6ヶ月の間に多くみられ、
その時期を過ぎると、少し改善傾向がみられ、顔面の湿疹は1才頃には殆ど消退してしまいます。
最近は、次の①.~⑥.が、乳児アトピー性皮膚炎の特徴としてあげられるようになりました。

①.湿疹は、生後1~2ヶ月頃の乳児期早期より頭部、顔面から見られることが多い。
②.湿疹は、顔に限局せず、体、手足に及ぶことが多い。
③.皮膚症状は、ジュクジュクするだけでなく、全身の乾燥肌、苔セン化
(皮膚が厚くなりガサガサした状態)、耳切れ、等がよくみられる。
④.卵白などの食物抗原に対する特異的IgE抗体が出現しやすい。
⑤.家族にもアトピー素因がみられることが多い。
⑥.湿疹は消長を繰り返すが、1才半~2才頃に軽快~治癒する事が多い。

 
 
赤ちゃんアトピー治療&予防
保湿を徹底して行うことで
その後、アトピーになる発症率が3割程度抑えられます
赤ちゃんのアトピー対策には、保湿剤がおすすめです
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

赤ちゃん・幼児におすすめのアトピスマイル

 



 
 
 
アトピスマイルは、お肌の水分保持能力を改善させて
バリア機能を高めてくれる効果があり
これが、アトピー治療にプラスの影響を及ぼすのですが
この効能は、普通のお肌の方でも有効です
(*´∀`)♪

 
 

肌そのものを強くしなやかな状態へと導き
敏感肌トラブル肌をすこやかな肌へと改善するボディクリームですので
手荒れ(皮むけやアカギレ)にも、アトピスマイルを使って構いません
ベタつくことなく肌にしっかりと馴染むため
使い心地はかなり良いと思います
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
アトピスマイルの通販購入はこちら↓
アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました

ライスパワーショップ

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 
 



 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ