消毒はアトピーのかゆみ・赤みに効くのかどうか?アルコールが痛みを引き起こす

皮膚を清潔にさせる消毒は、アトピーのかゆみ・赤み
効くのかどうか?簡単に解説していきます
アルコールが入っているものは厳禁です!(しみて痛みを伴う)
( ‘-^ )b

 
 

傷に使える消毒薬は、
薬局やドラッグストアなど
普通に市販されていると思いますが
赤みにはそれほど効果はないのかも?

アトピーに消毒は効く?

 

 

一般的に、アトピーに消毒は効果的とされています
皮膚には黄色ブドウ球菌などの常在菌がいるのですが
アトピーの子供は、リンパ液などがででいたり、ステロイド多用で免疫が下がったりしているので
普通の人より沢山の細菌がつきやすくなっています
(この細菌アトピーを悪化させる)
(>_<)

 
 
ですので、かゆみや赤みを悪化させる細菌を抑えてくれる
消毒作用のあるイソジンやマキロン等の消毒液は
アトピーの治療にも効果的というわけですね
( ‘-^ )b

 
 

ただし!消毒液は刺激がかなり強く
皮膚を消毒すると同時に傷つけてもいます
かゆみには効果がある(可能性が高い)のですが
アトピーの赤みは、一時的に悪くなると思いますので
ご注意ください
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

アトピーに消毒液を塗ると痛みを感じる

 

 

アルコールが入っている消毒液は、あまりおすすめできません
例えば、うがい薬のイソジンはアルコールが入っているため
皮膚の赤み(炎症)に塗ると、しみて痛みを感じるのです
アトピーの症状が出ているところに塗るとしみて痛みを感じます。
イソジンなら、傷薬として市販されている消毒薬がありますので
そちらをお使いくださいね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ