嘘っ!?お風呂のシャワーはアトピーに有害だった!?

アナタも毎日入っている(と思う)お風呂ですが
アトピーの人の場合、シャワーだけで済ませるような
入浴方法をおすすめされているところも多いかと思いますが
実は、シャワーはアトピーの方には特に!有害だった!
本当でしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

アトピーの人入浴方法として
お医者さんもおすすめしているのが
・ぬるま湯に入ったり
・夏はシャワーを浴びるだけ
に、することなのですが・・・?

アナタは、残留塩素ってご存知ですか?

 
5673b096164dbead8ce603f3079139b9_s
 
 
 
「残留塩素」という言葉をご存知ですか?
googleで検索すると、以下のような説明が出てくると思います
(>_<)

 
 

殺菌効力のある塩素系薬剤を有効塩素といい、
殺菌や分解してもなお水中に残留している有効塩素を残留塩素といいます。
普段私たちが口にする、水道水の塩素とは残留塩素を指します。
残留塩素の種類には遊離残留塩素と結合残留塩素の2種類があります。
結合残留塩素とは、遊離残留塩素とアンモニアが結合して生成される物質です。

 
 
普段、家で水を飲めるように
水を消毒するために使っている塩素が、
水道水にもちょっとだけ残っています
これを「残留塩素」といっているんです
(`・ω・´)

 
 

シャワーはアトピーに毒!

 



 
 
 
ここまで読んでくださったアトピーの方は
すぐにお分かりいただけたかと思います
お風呂のシャワーには、残留塩素(つまり塩素)が含まれており
それをお肌に大量に当てているため、アトピー症状には悪い!
・・・というわけです
(>_<)

 
 

※もちろん、残留塩素
シャワーだけでなく料理に使う水にも
入っていますし、お風呂の湯船にも当然、含まれます
飲んでも「害はない」とされていますが
お肌に直接触れるためアトピーの人は注意!

 
 
※※お風呂の残留塩素を取り除く入浴剤の記事も参考に!
 
 

そんなこと言ってたら生活できないじゃん

 
 
「残留塩素はアトピーに悪そうなのはわかるけど
そんなこと言ってたら生活できないじゃん」
と、思った方、まさにその通りです!
いちいち気にしてたら暮らしていけません
( ‘-^ )b

 
 
しかし入浴剤や石鹸やシャンプーは低刺激のものを精査して使ってくださいね
 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ