ジュクジュクしたアトピーが痛いときの対処法

服にシミが付いてしまうほど
ジュクジュクして汁がいっぱい出ているアトピー性皮膚炎
動いたりすると、痛みを感じることになります
今回は、アトピーが痛いとき痛みを無くす対処方法をご紹介
( -`ω-)b

 
 

一般的に言われている、痛みの対処法
私の体験談に基づいた対処法
ご紹介していきます
膝の裏や二の腕の関節部分
よくある(?)アトピー症状ですね

アトピーが痛い!

 
a564d99d-s
 
 
 
アトピー性皮膚炎は、見るからに痛そうですが
実際に掻いている本人も、痛いです(よね?)
(>_<)

 
 
アトピーの痛みは、海水に浸かるとすぐわかりますが
ジュクジュクと汁が出るほどのアトピーだと
ちょっと動くのも、痛みを我慢しなければなりません
お風呂に入るのも一苦労ですね
(特に、膝の裏にできやすい!)
(つд⊂)

 
 

アトピーが痛いときの対処法

 
dscf2472
 
 
 
紹介するどちらの対処法も、最初は痛いです!
最初だけ我慢すれば、痛みは軽減して
痛くなくなるのでおすすめです
(*´∀`)♪

 
 

①保湿剤を塗って保護
②熱を加える(←は私の体験談です)

 
 
一般的には、汁が出るほどのアトピーの場合
保湿剤皮膚科のクリームを塗ってお肌を保護することが
おすすめされています
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

※アトピーの方に人気の保湿剤、アトピスマイルについても参考に!
m(_ _)m

 
 
②の熱を加えること
私の体験談に基づく感想ですが
かなり効果的だと思っています(笑)
アトピーが酷い患部を、ドライヤーや
温かいものを当てて、温めれば
アトピーの痛みがすーっとひいてくれます
( -`ω-)b

 
 

熱を加えるときは絶対に掻かない!

 



 
 
 
②のアトピーの痛み対策の注意点です
熱を加えたらかゆくなりやすいです!
もともと、アトピーを悪化させる原因として
お肌に熱がこもることが挙げられているほど
アトピー相性が悪いのですね
(>_<)

 
 
昔、私がよくやっていたのが
お風呂に入って(最初は痛いのを我慢)
お湯炊きをして、お湯の温度を40度以上の高温にすること!
かなり気持ちよかった記憶がありますが
アトピー治療としては絶対にやらないでください
先に紹介した、アトピスマイルを塗ることがおすすめです
m(_ _)m

 
 

アトピスマイルの通販販売店はこちら(公式)↓
アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました

ライスパワーショップ

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ