アトピーは保湿しない方がいいこともある

保湿が有効な改善方法であるアトピーですが
ジュクジュクとしているアトピーの赤い部分は、
逆に保湿しない方がいいこともありますので
そちらをご紹介していきます
(*´∀`)♪

 
 

基本は、アトピーは保湿ですが
保湿しない方かゆみが治まる
・・・ということもあります
これは、お医者さんによっても
判断が難しいことなんですね

アトピーは保湿しない方がいいの?

 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 

赤ちゃんにできたアトピーの炎症
市販保湿剤なんかを塗りたくっている人も多いようですが
保湿という行為は、アトピーを予防するものであって
アトピーを治すものではないのですね

保湿は、アトピーの治療をするものではありません
(>_<)

 
 

ですので、ジュクジュクが出てしまっている
アトピーなどの場合は、保湿剤を塗らなく
乾燥させるほうが治りが早いということもあります
・・・ですが、これはお医者さんの中でも意見が分かれているようです
病院でもらえるクリームでも、乾燥させるのと保湿させるのがあります)
(*´∀`)♪

 
 

皮膚がガサガサになっているときは要保湿!

 

 

皮膚がガサガサしていて乾いている(乾燥しすぎている)場合は
皮膚に潤いを与える意味でも、保剤を塗ることが効果的です
その場合でも、一般に市販されている保湿剤よりも
よりアトピーの方に向けた保湿剤を、通販で購入すべきです

(`・ω・´)

 
 
市販の保湿剤は、普通のお肌の方(or敏感肌レベル)を対象に開発していますので
アトピーの部分に使うには刺激が強い成分も含まれているためです
アトピーの方おすすめの保湿剤は、私のブログでおすすめしている
保湿剤の代わりアトピー治療に効果的な商品がお役に立てるはずですよ
(*´ヮ`)ノ

 
 



 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ