アトピーの部分にイソジンで消毒していいの?効果を解説!

イソジンには、うがい薬傷薬が売っていますが
アトピーが酷く、ジュクジュクした部分には
イソジンを塗って消毒するのも、アトピー治療&対策としては効果的ですよ
今回は、イソジンのアトピーへの効果をご紹介
(`・ω・´)

 
 

うがい薬イソジン
傷口に使用しないでください
傷に効果のある、塗り薬の
イソジンが売っています!

アトピーの部分をイソジンで消毒するのが効果的な理由

 
popy-300x300
 
 
 

アトピー性皮膚炎の原因は「黄色ブドウ球菌」という常在菌が増えすぎているためと言われています。
これは、マウス実験によっても明らかになっていることであり、
通常の人よりもアトピー性皮膚炎の人の皮膚は常在菌の種類が少なく、
その代わりに黄色ブドウ球菌が多くを占めてしまっています。
では、黄色ブドウ球菌の数を減らすとどうなるのかというと、
アトピー性皮膚炎の症状が治まります。アトピー性皮膚炎の人は海に入ると良いと言われているのも、
海水には黄色ブドウ球菌を減らす効果があるからなのです。
そして、イソジンには優秀な殺菌効果があります。この殺菌効果は黄色ブドウ球菌にも有効です。
黄色ブドウ球菌はどんな人の皮膚にもいる常在菌ですので、完全に殺菌することはできませんが、
イソジンを使うことで、黄色ブドウ球菌の数を減らすことが可能なのです。

 
 
まー要するに、イソジンのアトピーへの効果は
アトピーの原因である雑菌(細菌)をきれいに消毒することで
アトピーの治療を早める(お肌の回復力を高める)というわけですね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

必ず塗薬のイソジンを使用すること!

 
917c76c62097194d4de65944be20a1b8-300x300
 
 
 
うがい薬イソジンには、微量のアルコールが入っているので
消毒の効果はあるのですが、傷口につかうと
しみて痛みを感じるはずです
(>_<)

 
 
イソジンには、アルコールが入っていない
塗り薬のタイプのものが販売しておりますので
アトピーの部分には、塗薬のイソジンで保護&消毒しましょう
( ‘-^ )b

 
 

こちらもおすすめ!アトピスマイル

 



 
 
 
イソジン消毒したら、今度はアトピー肌の回復力(治癒力)
を高めるためにアトピスマイル
アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら
という保湿剤を塗って保護しましょう
アトピスマイルがお肌を強く、しなやかに育ててくれるので
その後のアトピー発症率も随分抑えられるかと思います
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
アトピスマイルの詳細レビューについては↓
アトピスマイルの効果と口コミ、通販販売店についてを参考に
m(_ _)m
 
 
アトピスマイルの購入はこちら↓
アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました

ライスパワーショップ

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ