アトピーの人って献血していいの?

今回は、ちょっと素朴な疑問です
アトピーの人って、献血してもいいのでしょうか?
なんか、ネットでは「献血したらアトピーが改善した」とかの
噂を耳にしたので気になりました
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

ですが、アトピーの人
そもそも献血していいのでしょうか?
血を抜くとなんで
アトピーのかゆみが収まるのか
簡単にレビューしていきます

そもそも、アトピーの人って献血していいの?

 

 
 
 
その答えは・・
「アトピーの人は献血してはいけません!」です
(>_<)

 
 

(他ブログ様の情報です)
病院のお医者さんによると
「献血には、さまざまな副作用がでるおそれがあり、蕁麻疹などの肌の異常が少しでもある場合は、原則ダメなんですよ。
蕁麻疹がまったくでていない、体が最高にいい時に、また、献血にきてください」
・・・と言われた人もいるそうな
(>_<)

 
 
軽度のアトピー症状がある場合でも
基本的に献血はできないというのが
今回のタイトル記事の答えです
(>_<)

 
 

アトピーの人は血を抜いたら症状がよくなるの?

 

 
 
 
どうやらこれは本当のようです
アトピーのアレルギーを引き起こす血を抜けば
一時的にアトピーの原因を起こすものが取り除かれるために
アトピーのかゆみ症状が治まるというわけ
( ‘-^ )b

 
 
ただし!アトピーの人は献血できませんから
これを実践するには、リストカットしなければならないかも?
リスカなんてしたら、アトピー以外のより重たい病気にかかりそうですね
(つд⊂)

 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ