アトピーで出る膿ってなに?浸出液の成分をご紹介!舐めないで!

アトピーを掻き毟る(掻きすぎる)と
膿が出てくるかと思います
このって、なんでできているのでしょうか?
舐めたら苦いよ!滲出液の成分をご紹介
( ‘-^ )b

 
 

アトピーで膿がでるほど
掻きむしってしまうと
かゆい!よりも 痛い!
思うことが多いと思います
服にくっついてシミにも・・

アトピーで出てくる膿は滲出液といいます

 
o0300018512176496441
 
 
 
アトピーで出てくる汁(膿)は
滲出液といって、ジュクジュクとした体内の分泌液です
この滲出液が出てくることで
「お肌は乾燥しているのにジュクジュクした状態」になっていまいます
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
黄色っぽい汁なので膿と間違われることも多いのですが
「この膿(滲出液)の成分は、リンパ液などの血液成分が染み出たもの」です

 
 

アトピーなどで皮膚に炎症がおこると、真皮(しんぴ:皮膚の深いところ)の毛細血管が拡張します。
そうすると、血管の壁から血液成分が外にもれやすい状態になってしまいます。
通常は血管外には出ないフィブリノーゲンやグロブリン、
アルブミンなどの血漿(けっしょう)やタンパク質のような血液成分が血管の壁からもれ出してしまうわけです。

 
 

触っても舐めても大丈夫だけど・・・

 
img_0-1
 
 
 
この汁(膿)は、触っても、舐めても
人に感染しません
元々アトピーが人にうつることは決してありませんので
ご安心ください(?)

 
 

※ちなみに私が子供の頃舐めてみたところ
酸っぱいような味がした記憶があります
別に、美味しくないし、一言で言うと
「まずい」です

 
 

※※犬を飼っている方は、ペットの犬が
アトピーのところをよく舐めてきますが
犬の口内にいる細菌のせいで、アトピーが酷くなるため
あまり舐めさせないようにしましょう
(ちなみに、犬に舐められると痛いはずです)
(`・ω・´)

 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ