アトピーが足にできる原因とは?

アトピーが足にできる原因を
簡単に解説していきます
中々保湿ができず、ムレやすい部分ですので
日頃から素足で生活し冷え性にも注意しておきましょう
( ‘-^ )b

 
 

アトピーの原因についてです
足にできると靴下のせいで
汗が溜まって、そこがかゆみ
引き起こしてしまいますね

アトピーが足にできる原因とは?

 
p1030926-1
 
 
 
脚(膝裏)にできるアトピー
足先にできるアトピーも、基本的には
他の部位にできるアトピーと同じ原因です
(`・ω・´)

 
 
腸内環境が悪かったり食生活や生活習慣が悪いことが原因で
起こってしまうアトピーですが
足首や足の指にできてしまうアトピーの場合は
○靴下によるムレ & ○微成分などの細菌 が特に多い原因となっております
(>_<)

 
 

靴下が原因の足のアトピー

 
140920-8
 
 
 
家の中でも、いつも靴下を履いていると
靴下の締めつけで、足の血行が悪くなります
その部分が痒くなってしまって、掻き毟り
炎症ができると、アトピーになるというわけですね
( -`ω-)b

 
 
また、風通しも悪くなっていますので
靴下を履いている部分は、熱がこもりやすくなっております
熱がこもるとアトピーが悪化して
よりかゆみを引き起こすのですね
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
さらに!靴下が汚い(洗っていない)と
様々な微成分やアトピーに悪い細菌がウヨウヨと・・
それらの細菌が、皮膚を守るバリア機能を侵食させ
お肌を弱くしてしまうことになります
(つд⊂)

 
 

足のアトピーを治療するには?

 
201203011400497bd
 
 
 
なるべく、靴下を履かずに生活すること
熱がこもらないようにしておきましょう
足をもんで(適当で大丈夫です)足のマッサージをして
血行をよくすることもアトピー対策に有効ですよ
(*´∀`)♪

 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ