なぜ?アトピーを改善させるサプリに乳酸菌が選ばれている理由

「アトピーを改善させるサプリ」というと
大抵のお医者さんは、「乳酸菌のサプリメント」と答えるはずです
ですが、なぜ?アトピーに乳酸菌が効くのでしょうか?
アナタはご存知でしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

アトピー治療は、皮膚というより
体の内側に目を向けなければなりません
乳酸菌の効果で、腸内環境
改善させることが、アトピー治療にも
有効に働くのです

※次に紹介することは
乳酸菌サプリランキングのブログ
よりの転載ですm(_ _)m

 
 

アレルギーの原因

アレルギーの症状が起こる原因は
免疫細胞が、食物や花粉といった無害な物質にまで
過剰に反応してことが原因で起こります
(食物アレルギーや花粉症の原因)

なぜ、特定の物質に過剰に反応してしまうのか
残念ながら最新科学のチカラを持ってしても、その理由は分かっていません
でも、全身の免疫細胞の約60%~80%が集まる
小腸・大腸の機能を高めることが、アレルギーの予防・改善に有効であるということは解明されています
ヽ(*´∀`)ノ

悪玉菌が多い腸だとアレルギーに陥りやすい

細菌やウイルスは、体内をパトロールしている
マクロファージなどの免疫部隊に発見されます
これらの免疫部隊は、ヘルパーT細胞と呼ばれる情報司令官にその情報を伝達
ヘルパーT細胞が、それらの異物に効果的な免疫細胞・抗体を見繕って
異物に攻撃します

このヘルパーT細胞は
Th1細胞とTh2細胞の2種類があり
Th1はマクロファージなどの細胞性免疫を担当
Th2は、抗体を中心にした免疫を担当しています

ところが、ヘルパーT細胞のTh2細胞が働きすぎて
抗体が多くなりすぎると、免疫が過剰に反応してしまうのです
アレルギーの症状は、このTh2細胞がちょっとの異物で
抗体を作りすぎるのが原因というわけ
(`・ω・´)

悪玉菌が多くなった腸では
Th1細胞よりもTh2細胞が優位に働くことが知られています
そのため、腸内環境が悪く、悪玉菌が多い腸だと
アレルギー体質に陥りやすく
かゆみ、皮膚炎、発熱、だるさという
アトピー性皮膚炎の症状を引き起こしやすいのです
(>_<)

乳酸菌がアトピーを治す!

両親がアトピー体質の場合でも
乳酸菌には、アトピーの発症率を抑える効果(アトピーを予防する効果)があることが確認されていて
それは、乳幼児(子供)に乳酸菌を与えたときはもちろん
妊娠中で、お腹の中に赤ちゃんがいる妊婦さんが乳酸菌をとった時も有効です
ヽ(*´∀`)ノ

今現在、アトピー症状をもつ子供に対しても
乳酸菌を摂取することはアトピー症状の改善に有効であることが確認されています
アトピーは、アレルギーの中でも短期間では改善されないものですが
乳酸菌を継続的に摂取することは、免疫バランスを整えて
かゆみなどの改善につながるんですよ
(*≧∀≦*)

乳酸菌には、腸内環境を良くして免疫力を高め
バリア機能を正常に戻す働きがあります
乳酸菌を飲み続けていればアトピーも治るんです
( -`ω-)b

乳酸菌の効果その④、アトピーの改善効果よりの転載でした
m(_ _)m

 
 

要は、腸内環境を改善させればいい!

 

 
 
 
通販では「アトピーを改善させるサプリ=乳酸菌サプリ」
されているのですが、要は
腸内環境を改善させることができるなら
他のサプリ(青汁とか酵素ドリンクとか)でも、サプリを使わなくても
運動や日々の食事で腸内環境を改善させれば
自然と、上述したアトピーを改善させるサプリと同じ効果が得られます
(*´∀`)♪

 
 
腸内環境を改善させて、アトピーも改善させる食べ物には
・納豆、味噌汁、漬物、豆腐といった
日本人が古来から好んで食べていた食べ物を選ぶのが
簡単なのでおすすめですよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
こちらの参考記事も、ぜひご一読くださいませ
アトピーをみるみる改善させていく食べ物(酵素と乳酸菌)がおすすめ!
(o>ω
 
 


(↑アトピーにおすすめの保湿クリームです)
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ