どっちがどっち?アトピーとあせもの違いと見分け方をご紹介

アトピー性皮膚炎あせもの症状と見た目は
かなりよく似ているので、違いがわかりませんよね?
アトピーあせもの違いを紹介したあと
簡単にできるアトピーあせも見分け方をご紹介します
(*´∀`)♪

 
 

アトピーあせもの治療には
私のところで解説している
「みんなの肌順風呂」という入浴剤がおすすめ!
お風呂の残留塩素がほぼ0になり
石鹸を使わなくても垢が落ちます

アトピーとあせもの違い

 
%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%8e
 
 
 
見た目と症状が一緒なので
ちょっとみただけでは(一般人には)
アトピーあせもの違いはわかりません
(>_<)

 
 
アトピーあせも
できる原因に違いがありますので
そちらを紹介すると・・・

 
 

あせもの場合は汗の通る管が何らかの原因によって閉塞し、
皮膚の内側で汗管から汗の漏出することで皮膚の炎症が起こります。

一方でアトピー性の皮膚炎
さまざまな物質に対するアレルギー反応によって引き起こされる
皮膚の炎症だと覚えておけば比較的、あせもとの違いを認識しやすいかと思います。

 
 
よーするに、あせも汗が原因で起こりますが
アトピーアレルギーの一種なんですね
アレルギーが身の回りにある限り、アトピー一年中できます
あせもは、汗をかく夏に多く起こる炎症です
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

アトピーとあせもの見分け方

 
a564d99d-s
 
 
 
非常に症状(見た目もかゆみも)似ているので
見分けるのは難しいとされています
(`・ω・´)

 
 

あせもの特徴
暑い季節、気温の高い環境下で、首や関節の内側、お腹、背中、おしり
脇の下などに、ぷつぷつした赤い湿疹ができます
炎症や痒みも起きます

アトピー性皮膚炎の特徴
皮膚が痒くなる、赤く腫れる、ブツブツができる、カサカサと皮がむける
かさぶたができる、皮膚がコリコリと盛り上がったり硬くなったりする
そして、このような湿疹が体の左右対称にできることが多い
アトピーの出やすい場所が年齢によって変わっていく

 
 
より簡単なアトピーあせもの見分け方としては
症状がぶり返すかどうか?も挙げられます
あせもは、一度収まったらそのまま、かゆくなることもなくなりますが
アトピーの場合、かゆくなるのは通年通してで
アトピーが軽くなっても(炎症が治まっても)また
季節関係なくぶり返してしまうことが多いです
(>_<)

 
 

あせもに保湿剤は厳禁!

 
125163283856616112724_img_0317
 
 
 
あせもの場合は、保湿してしまうと
風通しが悪くなって、汗がたまり
あせもが逆に酷くなってしまう危険性が高いです!
夏に保湿剤を塗るのはちょっと待って
まずは風通しをよく、汗が溜まらないように制汗スプレーなどを使ってください
m(_ _)m

 
 

アトピー&乾燥肌の方のための入浴剤「みんなの肌順風呂」とは?

 
↓画像クリックで「みんなの肌順風呂」公式販売店へジャンプ



 
 
 
みんな肌潤風呂は、
極度な乾燥やかゆみにお悩みのアトピー肌の方用に開発した
アトピー&乾燥肌の方のための入浴剤です
美容商品と健康商品を通販で販売している会社
「北の達人コーポレーション」が販売しています
(*´∀`)♪

 
 
健やかな肌を保つのに必要な「保湿」「肌の清潔さ」を保つ為に
お肌のプロ(専門家)が開発した入浴剤
それが、「みんなの肌潤風呂」です
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
専門家
 
 

みんなの肌順風呂が効果ある5つの秘密

 

 
 
 
(1)天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が
 肌にミネラル(栄養)を与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去を実現!

(2)化学成分を使わず、自然素材で微発泡する入浴剤を実現!
 微発砲がお湯を柔らかくし、肌をやさしく包み込む!

(3)水分をぐんぐん引き寄せる「ビート糖」のチカラで
 角質層までぷるぷる潤い肌に!

4)潤い保湿ヴェール成分を配合しているから
 浸透した水分を逃さない!

(5)水道水に含まれ、肌を刺激する原因「塩素」を除去!
 
 
公式サイトによる、みんなの肌潤風呂の効果の秘密でした
(公式サイトからのコピペです (笑))
公式サイトには、より詳しい
みんなの肌潤風呂の効果や成分などの解説がありますので
ぜひご一読ください

m(_ _)m

 
 
みんなの肌潤風呂


 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ