えっ!赤ちゃんのアトピーの原因はコーヒー?お母さんの母乳を通して・・ってマジですか!?

えっ!?赤ちゃんのアトピーの原因はコーヒーだった!?
お母さんの母乳を通して赤ちゃんにもコーヒーのカフェインが伝わるので
赤ちゃんが不眠症になったり、皮膚疾患(アトピー)になったりするんですよ
(>_<)

 
 

赤ちゃんのアトピーなら
保湿を徹底しておくことで
その後のアトピー発症率が
20%減少するそうですので
おすすめ保湿剤の記事も参考に!

赤ちゃんのアトピーの原因はお母さんのコーヒーにあった!

 

 
 
 
もしかすると常識なのかもしれませんが
授乳中の赤ちゃんには、お母さんの母乳を通して
お母さんが食べたものの10%程度の成分赤ちゃんに伝わります
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
つまり、お母さんがコーヒーを1杯飲むと
赤ちゃんには、コーヒーのカフェイン
10%程度伝わってしまうというわけですね

 
 
夜に授乳するときは、このコーヒーが
赤ちゃんの不眠症(夜泣き)の原因となりやすいため
授乳中のママさん自分が食べるものをよ~く注意しておきましょう
( ‘-^ )b

 
 

※もちろん、コーヒー
アトピーを悪化させるものとされていますので
赤ちゃんに伝わると、コーヒーのせいで
アトピーや乳児湿疹を発症してしまう危険性があります
(>_<)

 
 

赤ちゃんのアトピーは保湿を徹底していれば防げる!

 



 
 
 
赤ちゃん時代から、保湿を徹底しておけば
その後のアトピー発症率は、20%軽減するそうです
このブログでは、アトピーでも使える
おすすめの保湿材を詳しくレビューしておりますので
もし、お時間がある方は
アトピーでも使える!おすすめ保湿剤の記事もご一読ください!
m(_ _)m

 
 

※迷ったら養麗潤(ようれいじゅん)
を使っておけば大丈夫かと思われます
(*´∀`)♪

 
 



 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ